2010年06月08日

雑記帳 「エコろうそく」開発 京都(毎日新聞)

 京都府宇治市のベンチャー企業「エーシック」(神野勝会長)が名刺大のソーラーパネルを伴った発光ダイオード(LED)ろうそく型電灯を開発した。市内の宇治神社の石灯籠(どうろう)20基で8日まで試験点灯している。

【写真特集】キャンドルナイト:各地で消灯、地球に優しく 09年6月

 市内20商店でつくる宇治源氏タウン銘店会(通円亮太郎会長)が、地域活性化の一環で同社に開発を委託。日没から約6時間、自動点灯し、宇治川に近い境内を彩っている。

 白、赤2色の電球を使用し、ろうそくの灯が微妙に揺れる様子も表現した。通円会長は「エコをキーワードにして観光ブームを起こしたい」と、強い思いを電灯に込める。【山田尚弘】

【関連ニュース】
【写真特集】アキバグリーンフェス:電気の街から「エコ」メッセージ発信
【写真特集】屋久島:2000本のろうそくで野外音楽祭「やくしま森祭り」 岡本真夜が出演 09年10月
【写真特集】「1万8000本の光」が幻想的 100万人のキャンドルナイト 09年12月

【首相辞任】「反省している…」小沢幹事長(産経新聞)
運転士がトイレで離席、回送列車40m動く(読売新聞)
保護時の体重40キロ未満=トイレ監禁の中3男子―警視庁(時事通信)
近畿農政局職員、切手360万円分着服で懲戒免(産経新聞)
強い経済、外交は日米が基軸…菅氏会見要旨(読売新聞)
posted by マサキ ヒデユキ at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。