2010年03月20日

なぜ突然…大阪城公園で地面陥没、2m大の穴(産経新聞)

 大阪城公園(大阪市中央区)内の天守閣前広場で14日午後、アスファルトの地面が陥没し、東西2.3メートル、南北1.7メートル、深さ0.9メートルの穴が開いた。園内は観光客らでにぎわっていたが、けが人はなかった。

 公園を管理する大阪市東部方面公園事務所は、周辺をフェンスで囲んで立ち入りを規制。地中の排水管の破損が原因の可能性があるとみて調べている。

【関連記事】
明石の砂浜陥没事故、地裁差し戻し確定へ
大阪・岸和田では道路陥没 近畿東海で大雨
路面下空洞調査、契約の透明性求める 検査院
道路陥没で事故、国に6800万円賠償命令 静岡
地滑りの「おくりびと」ロケ地 農水省職員ら被害視察
20年後、日本はありますか?

<NPO>優れているもの選別 評価基準構想、学会で提唱へ(毎日新聞)
リフトの支柱に衝突、スキー大会で男性死亡(読売新聞)
外国人の看護師・歯科医の在留期限撤廃へ(読売新聞)
社民、国会同意人事への対応は来週以降に持ち越し(産経新聞)
医師の集団指導時の託児室併設を要望−日医(医療介護CBニュース)
posted by マサキ ヒデユキ at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。