2010年04月22日

大幅修正なら総選挙を=参院選民主マニフェストで−東国原知事(時事通信)

 宮崎県の東国原英夫知事は15日、民主党の参院選マニフェスト(政権公約)に関連して「大幅に修正するのであれば国民に信を問うべきだ」と述べ、昨夏の衆院選で掲げた政策を大きく変更する場合は衆院を解散して総選挙を実施すべきだとの考えを示した。自民党本部で同日開かれた同党と全国知事会の意見交換会に出席した後、記者団に語った。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

村本さん死亡 東京・青山葬儀所で告別式 500人が別れ(毎日新聞)
渡部恒三氏 「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で(毎日新聞)
無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)
「概算要求で個別提言できれば望ましい」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
<山崎宇宙飛行士>地球帰還、20日に延期…気象条件悪く(毎日新聞)
posted by マサキ ヒデユキ at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。