2010年04月10日

父離れた30分内に炎上…幼児4人死亡(読売新聞)

 北海道厚沢部町(あっさぶちょう)社(しゃ)の山(やま)で子ども4人が死亡した車両火災で、車は父親の函館市桔梗(ききょう)1、無職棚橋智也さん(24)が離れたわずか30分の間に炎上していたことが3日、道警江差署の調べで分かった。

 道警で出火原因を調べるとともに、4日には遺体を札幌市に移して司法解剖し、死因や身元の特定を急ぐ。

 ワゴン車は座席が3列あり、棚橋さんの説明では、2列目に生後7か月になる双子の男の子、諒央(りおん)ちゃんと翔央(かおん)ちゃん、3列目左に長女歩夏(あゆか)ちゃん(3)、右に長男旬汰(しゅんた)ちゃん(2)が座っていた。

 双子は、炎上中の車から棚橋さんがスライドドアを開けて運び出し、歩夏ちゃんと旬汰ちゃんとみられる遺体は3列目で重なるようにして発見された。棚橋さんも右手の指などに軽いやけどを負った。道警によると、遺体はいずれも性別がわからないほど損傷していた。厚沢部消防署によると、車内は特に3列目付近の燃え方が激しいという。

 棚橋さんは道警の調べに対し、「車内には紙くずやおむつがあった。使い捨てライターがあったと思う」などと話しているという。

 棚橋さんは、飲食店従業員の妻、季(ゆき)さん(21)と子供4人の6人家族。捜査幹部によると、棚橋さんは、季さんを函館市内の勤務先で降ろした後、子供全員を連れて、午後9時頃に実家を訪れていた。その際、4人の子供が寝ていたため、車内に残して家に入った。約30分後に戻ったところ、車が炎上しているのを発見、110番した。

 車内に残された子供が火災で死亡した事故では、2001年4月、京都府城陽市のホームセンター屋上駐車場で乗用車が燃え、4歳の男児と2歳の女児、4か月の乳児の3人が死亡した例がある。

 ◆祖母、悲痛な表情◆

 車から出火したとき、棚橋さんの祖母ナツさん(78)は実家の中にいた。「火事だ」という叫び声を聞いて外を見ると、車が炎に包まれ、智也さんらが水をかけて必死に消そうとしていたが、手がつけられないほどの強い火勢だったという。

 ナツさんによると、智也さんは、2人の子供がいた季さんと結婚、双子の男の子が生まれた。2日夜に智也さんが訪ねてくることは事前には知らされておらず、ナツさんは「(双子は)私の顔を見て笑うんだ。大きくなるのが楽しみだった」と悲痛な表情を見せた。

アフガン邦人記者不明「誘拐は承知」官房長官(読売新聞)
<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)
小沢氏と「互いに頑張ろう」=鳩山首相(時事通信)
「ハイテク犯罪対策最先端担え」=人員増強、取締班設置−警視庁(時事通信)
医師会と市長の対立が泥沼化、学校医不在にー山梨・上野原(医療介護CBニュース)
posted by マサキ ヒデユキ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

<東京モノレール>10日に一部運休 新駅設置で(毎日新聞)

 東京モノレールは、新駅「羽田空港国際線ビル」(東京都大田区)設置に伴う線路切り替え工事のため、10日は折り返し運転などを行う。同日の午後1時から最終列車まで、浜松町−昭和島駅間は折り返し運転とし、昭和島−羽田空港第2ビル駅間は運転休止となる。流通センター−同ビル駅間などで代行バスを運行する。

 新駅は、今年10月予定の新国際線ターミナルビル開業までは通過する。問い合わせは、お客さまセンター(03・3374・4303)。

新型インフル総括会議が初会合(医療介護CBニュース)
八ッ場ダム水没予定地、老舗旅館に最後の客(読売新聞)
殺人 鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州(毎日新聞)
受動喫煙防止条例 神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
<知的障害者>和太鼓集団が全国公演に意欲 でも資金不足(毎日新聞)
posted by マサキ ヒデユキ at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

ネットいじめにも対応、45年ぶり指導手引書(読売新聞)

 文部科学省は2日、教育現場が抱える問題に対する児童生徒への指導方法をまとめた教師向けの手引書「生徒指導提要」を作成したと発表した。

 インターネットや携帯電話など「現代っ子」が抱える問題への対処法や、発達障害の子供への指導法などを盛り込んだのが特徴で、国が手引書を作るのは45年ぶり。

 今年夏頃をメドにすべての国公私立の小中高校などに配布する。

 新提要は計247ページ。生徒指導に関する基本的考え方のほか、ネットいじめや薬物乱用などに関する項目を新設。また、教育現場で「努力不足」や「わがまま」と誤解されかねない学習障害(LD)や注意欠陥・多動性障害(ADHD)に関する項目も新たに加えた。同省は「教育現場で生徒の指導法を議論するきっかけになれば」と話している。

 手引書は旧文部省が1965年に作成し、81年に改訂されたが、その後絶版となっていた。

「宝物探しに行こう」 小5長男に見張りさせゴルフ場荒らし (産経新聞)
普天間移設 外相、5月決着を伝達 米国防長官「同盟に重要」(産経新聞)
辞任せず職責果たす=鳩山首相(時事通信)
規定ない“名誉顧問”に給与月50万円 立命館(産経新聞)
郵政グループ株式「もちろん公開」亀井氏(読売新聞)
posted by マサキ ヒデユキ at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。