2010年03月17日

京都・高台寺でライトアップの試験点灯(産経新聞)

 豊臣秀吉の妻、ねねゆかりの寺として知られる京都市東山区の高台寺で11日、春の夜間特別拝観を前に試験点灯が行われ、庭園や建築物が幻想的に照らし出された。

 今年のテーマは「悠久=絆(きずな)」。今年も庭師、北山安夫氏(61)の監修で、秀吉とねねのつながりや思いを方丈(本堂)前の「波心庭」に表現。白砂と苔(こけ)、石で描かれた市松模様を京都市内の「碁盤の目」にたとえ、波打った2本の砂紋は2人が交わる様子を、都を守る2匹の龍の姿になぞらえて表した。

 LEDライトなどのほのかな明かりが4分50秒の間に28シーンを演出。3月下旬には庭のしだれ桜も見ごろになるという。拝観期間は13日〜5月5日の午後5時〜9時半。拝観料は大人600円、中高生250円、小学生以下は無料。

【関連記事】
東京スカイツリー 2000台のLED照明でライトアップ
太陽の塔、40年ぶり「目」点灯へ
若草山などをライトアップ 「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」
5日から「さっぽろ雪まつり」 雪と氷の幻想的な世界広がる
樹氷まつり 氷の寅や宝船など
20年後、日本はありますか?

【生きもの秒写】「ホッキョクグマ」 白浜・アドベンチャーワールド(産経新聞)
<山梨県議会事務局>政調費開示めぐり請求者名漏らす(毎日新聞)
「反対したってやる」=役員報酬の開示義務化で−亀井金融相(時事通信)
刑訴法改正で時効撤廃 閣議決定(産経新聞)
<中央市長選>田中久雄氏が無投票で再選 山梨(毎日新聞)
posted by マサキ ヒデユキ at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

裁判員判決を修正=量刑理由の一部分−裁判官、後日作成の書面で・岡山(時事通信)

 岡山地裁で昨年12月にあった殺人未遂事件の裁判員裁判で、判決が量刑理由で言及した被告の再犯可能性に関連する内容の一部を、裁判官が後日作成した判決書で修正していたことが11日、明らかになった。
 地裁は「個別事件のことは答えられない」としている。法廷で言い渡された判決内容は、裁判員と評議した結果をまとめたもので、修正した経緯が問われそうだ。
 刑事裁判の判決は裁判長が口頭で被告に宣告する。詳細を記載した判決書は後日、裁判官だけで作成し、裁判員は署名しない。
 判決は昨年12月18日で、磯貝祐一裁判長は殺人未遂などの罪に問われた女(43)に懲役5年3月(求刑懲役8年)を言い渡した。
 判決は、量刑理由で「被告が再び同様の犯行に及ぶ可能性は大きい」とした検察側主張について、「量刑上考慮要素にはならないと考える」として退ける言及をした。
 岡山地検の岩崎吉明次席検事は、判決日の記者会見で「再犯可能性を考慮しないのは法律論としておかしい」と批判。地裁にも同様の意見を伝えたという。
 この後、同月25日付で出された判決書では、「再び同様の犯行に及ぶ可能性がないとは言えないものの、それが大きいと言えるかは不明であるから、本件において量刑上考慮できないと考える」と修正されていた。
 岩崎次席検事は「判決書の内容についてはコメントを差し控える」としている。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
「被害感情の過大視」否定=裁判員判決で控訴棄却
取り調べDVD、再生70分=傍聴席は音声のみ
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕
裁判員「性犯罪の刑軽すぎ」=未遂罪、求刑通り懲役7年

「口、鼻、耳から血が流れ…」再現される秋葉原殺傷事件の惨状(産経新聞)
密約承知せず=麻生、安倍元首相(時事通信)
<子ども手当>公明が賛成へ 民主と修正合意(毎日新聞)
<東大地震研>浅間山の内部構造再現 素粒子使い立体的に(毎日新聞)
愛子さま、終業式の日にご登校(産経新聞)
posted by マサキ ヒデユキ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

大麻・覚せい剤など、276万人が経験か(読売新聞)

 大麻や覚せい剤などの違法薬物を使った経験がある人は2・9%で、日本全国では推計約276万人に上ることが、厚生労働省研究班(研究代表者=和田清・国立精神・神経センター薬物依存研究部長)の調査で分かった。

 調査を開始した1995年以来、最も高い割合で、薬物汚染の広がりを裏付けた格好だ。

 調査は昨年9〜10月、15〜64歳の5000人を対象に実施。大麻、覚せい剤、MDMA、コカイン、ヘロイン、有機溶剤(シンナーなど)の使用歴などを尋ね、63・8%の3191人から回答を得た。そのうち、いずれかの薬物を使用した人の割合は、過去最悪だった01年の2・7%を上回る2・9%だった。

 全国の人数については地域や年齢といった要素を加えて分析し、276万人になると推計した。

 薬物別(複数回答)では、有機溶剤1・9%(推計約179万人)、大麻1・4%(同約136万人)、覚せい剤0・3%(約32万人)。

<日米密約>西山太吉氏ら参考人質疑へ 衆院外務委(毎日新聞)
<1票の格差>福岡高裁が違憲判決 無効請求は棄却 衆院選(毎日新聞)
<普天間移設>「あくまで国外」 社民6都道県連、党本部に(毎日新聞)
厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)
posted by マサキ ヒデユキ at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。